おすすめ&レビュー

【ピラティス体験談】 zen place pilates(旧・ピラティススタイル)

りお
りお
こんにちは!40代でゆるダイエットと、二人目妊活をしているよ。

出産前はホットヨガ(ヨガ)、ジムには長年通っていたことがあり、運動は苦手ではあるのですが身体を動かすことは好きな方で色々なエクササイズに興味はある方だと思います。

ピラティスに関しては、昔ジムのスタジオレッスンで数回受けたことがありなんとなくヨガに似ているけどよりインナーマッスルを鍛えること、ボールなどの道具を使うなど簡単な知識はありましたが、ピラティス専門スタジオに行くのは初めてのことでした。

1年前に仕事、妊活、育児と両立するのが大変という理由でホットヨガの月4回会員を泣く泣く退会しました。

しかし退会してからもやはり週に1回でも何か運動がしたい、できれば妊活にプラスな運動を取り入れたいと思って調べていたところに、ピラティスが妊活によいというような記事をいくつか見かけたのをきっかけに、ピラティスに興味を持ちました。

毎日時間に追われていると、「運動はとりあえず家で簡単なエクササイズでもすればいいかっ。」っていう考えになりホットヨガ教室を退会して1年は家でゆるくストレッチたまにエクササイズをやっていましたが、やっぱりきちんと身体を整えたい、キレイに痩せたいという気持ちがあり今回体験レッスンを受けてみることにしたのでした。

zen place pilates(旧・ピラティススタイル)さんにはマットピラティス(グループレッスン)とマシンピラティス(プライベートレッスン)の二種類があります。

今回はzen place pilates銀座店でグループの体験レッスンを受けてきました。

Sponsored Link

zen place pilates 体験レッスン

zen place pilatesは、全店にピラティス専用マシンを設置した国内最大級のピラティス専門スタジオで、東京・大阪を中心に全国に54のスタジオがあります。

グループレッスンは「フォームローラー」「マジックサークル」「ボール」等を使った様々な種類があります。

持ち物

持ち物は、ジムやホットヨガに比べるととても少ないです。

基本的には、すごく汗をかくということはなくシャワーがないのでバスタオルや靴もいらないので会社帰りには荷物が少なくて助かりました。

当日の持ち物
動きやすい格好(Tシャツ・スパッツなど)、ハンドタオルのみ。
靴は要りません。

ウォーターサーバーがあるので特に飲み物を持っていかなくても大丈夫でした。

グループレッスン体験

体験レッスンは、体験レッスン申し込みページから、希望のスタジオと受けてみたいレッスンを選びます。

様々なレッスンがあり、迷いましたが会社帰りに行けて調度いい時間、ボールでのストレッチが気持ちよさそうということで、、、今回私が受けてきたレッスンはこちら。

「全身をくまなく動かす~ボールでのストレッチを加えて~」

ボールを使ったストレッチを行い、先ずは、筋肉や関節の緊張をほぐす事で、無理なく心地良く、全身をくまなく動かしていきます。

インナーマッスル(体幹)を鍛えたいのもありますが、一日中デスクワークなのもあり、肩こりがひどくストレッチやマッサージにも興味がありました。

この日のグループレッスンは生徒さん自分も入れて3名でした。
銀座店のグループレッスンは平均的には定員8名前後の様子でした。

これまで通っていたホットヨガのクラスは40~50名前後の大人数クラスでしたので、少し驚きました。

このクラスでは、テニスボールより少し大きい位の固いボールを2つ使いました。

このボールを仙骨や、鎖骨などの下に置いて自分の体重を乗せて気持ちいい具合に身体を動かすというパターンが多いレッスンでした。

少人数だったので、先生が一人一人ボールを置く位置が正しいか確認してくれて、迷ったりしていると先生が手で身体に触れてくれてここにボールを置いてくださいと教えてくれたり、姿勢も実際に背中を触れて正しい姿勢に正してくれたりして大人数制のクラスではできないきめ細やかなところがすごくよかったです。

特にピラティスは正しい姿勢で行う事が重要になってくるので、特に慣れないうちは先生の目が行き届く少人数クラスできちんと教えてもらうことが重要だと思いました。

ボールの上に体重をかけて身体を動かすとマッサージのような気持ちよさもあり、身体がほぐれた感じもありました。そして、レッスン後の帰宅中歩いている時に背筋がピッと伸びて姿勢がよくなったような感覚がありました。

体験レッスン後、月4回の会員になり2回ほどレッスンを受けたので少しご紹介いたします。

「背骨を感じるフォームローラー」

 

ローラーの上で背骨ひとつずつを動かす感覚に意識を向け、背骨の正しい配列を学んでいく。姿勢への意識が高まるクラスです。
身体感覚、呼吸、コアガードルを学ぶことを目的としたクラス。骨を意識し、骨に付随する細かいインナーマッスルを動かします。ピラティスを深く学ぶための基礎を学習する最も重要なクラスです。


Zen Place Pilates公式ページより引用

写真のような長い筒のようなローラーを使います。
ローラーは、固い発泡スチロールのような素材でできていて、凝っている箇所の下に置いて身体を動かすとほぐれて気持ちいいので家にも一つ欲しいくらいです。

ローラーの上に仰向けになり腕を動かしたり、足を動かしたり、バランスをとったりする動きを中心にレッスンが行われました。

ゆっくりな動きが多いですが、意外と普段使わないインナーマッスルが使われているのがわかりました。

体験レッスンと2、3回目のレッスンで翌日うっすらと筋肉痛になりました。
じんわりと、効いている感じがします。

他の様々なクラスも興味があり受けてみたいです。

料金と通い方

マットグループレッスン受講がお得な月額会員、マットグループの単発受講やマシンプライベートレッスン受講時に利用できるチケット制があります。
下記のようにスタジオによってグレードが決まっていてスタジオのグレードによって料金が少し異なります。

例えば私が体験レッスンを受けた銀座店の場合はグレード2となっています。

グレード2のスタジオの場合の月会費については、こちらです。私はマットグループ月4回の会員になりました。同じグレードの他スタジオは自由に追加料金なしで使うことができます。ピラティスに限らず、ホットヨガ、Basiピラティスなどすべてのスタジオでレッスンを受けることが可能です。

所属しているスタジオのグレードより高いスタジオ例えばグレード2のスタジオで会員になった場合、グレード1のスタジオでレッスンを受ける場合は追加で500円を払えばOKです。

万が一月4回の会員になったけど、通えない月がある場合は月4回のグループレッスンを1回のマンツーマンマシーンレッスンとして使うこともできるとのことでした。(不妊治療をしているワーママの私の場合どうしても通えない月がある可能性もあるのでこのシステムがあったので安心して入会することができました。)

ピラティスも、ヨガも、ホットヨガもと色々と気分によって通えるのもとても魅力的だと思いました。

ピラティスマシーンのマンツーマンレッスンのみ通いたい場合は、チケット3枚でレッスン1回を受けることができるので月会費会員にはならずにチケットのみの購入でも大丈夫です。チケット1枚でグループレッスンを1回受けることができます。

銀座店のアクセス

ヨガとピラティスの違いは?

これまで主にホットヨガには長年通っていて知識があったのですが、ピラティスはなんとなく体幹トレーニングという知識だけで通ってみて、なるほどゆっくりとした動きで体幹を使ったり、呼吸に意識を向けたり、ストレッチをしたりという点では共通する部分もあるなと思いました。

ヨガ 共通 ピラティス
  •  精神的リラックスに重点
  •  身体のストレッチ
  •  腹式呼吸により副交感神経を活性化し、リラックス
  •  Mind Body Conditioning
  •  身体と精神を同時に考える
  •  身体づくり(筋肉)に重点
  •  身体のストレッチ&インナーマッスルを鍛える
  •  胸式呼吸により交感神経を活性化し、頭すっきり

zen place pilates公式ページより引用

私は、どちらも好きですが、「身体のコリをほぐしたい」、「姿勢をよくしたい」という目的にはピラティスの方が合っているのかなと感じました。

首、肩周りの凝りが酷いので、ひとまず続けてみて効果をみたいと思います。

3回のレッスンだけでも、背筋を伸ばすように日常で姿勢に意識を向けるようになってきています。変化を楽しみに続けてみたいと思います。

Zen Placeは、ピラティス、ヨガ、ホットヨガどのレッスンでも気分によって好きな場所、スタジオでレッスンを受けることができるのでヨガとピラティス両方したいという方には使い勝手がいいですね。