映画・ドラマ

4歳児とシュガーラッシュオンラインを映画館で見てきた感想

Sponsored Link

どんな映画?

物語の内容としては、主人公でゲームのキャラクターの壊し屋のラルフと天才カートドライバーのヴァネロペが探し物を求めてインターネットの世界へ飛び込む設定になっています。

その中でヴァネロペが夢を描く姿、友情や嫉妬などの感情が表現されていて大人も考えさせられる深い作品だと思いました。

「シュガーラッシュオンライン」というタイトルは日本のタイトルですが元のアメリカでのタイトルは「Wreck-It Ralph 2」と言います。

1作目は見ていないのですが2012年に公開されました。

英語タイトルの「wreck」というのは「破壊する」などの意味になります。

主人公のラルフが壊し屋ということでこのタイトルなんだと納得。

英語タイトルと日本語タイトルが違うので主人にシュガーラッシュを見に行こうという話しをすると全く通じませんでした。

4歳児でも楽しめる?

娘はディズニーのプリンセスが大好きなのもあり、この作品の予告を見るとすごく見たがったので今回映画館に見に行ってきました。

1回目は字幕版、2回目は日本語吹替え版が見たかったのですが、座席が空いていなかったので、2回目も字幕版になってしまいました。

2回目は娘のまた見たいというリクエストでもう一度見ましたが2度目も大人でも楽しめました。

2時間近く静かに見ていられるか少し不安でしたが、最初から最後まで真剣なまなざしで釘ずけになり見てくれました。そして、2回見た後も未だにもう一度見たいと言っています。

たまに、「この人は悪い人なの?」などの質問や「ワハハ」と笑ったりしながら最初から最後まで楽しんで見れたようです。作品の中でカーレースのアクションや、ディズニーのプリンセスの登場だったりと子供も飽きさせない要素がありました。

娘と映画を見るときは、途中で飽きたりしないように大好きなポップコーンを持っていくといいようです。

子供にも友情とは?を考えるきっかけを与える作品になっています。

りお
りお
幼児から大人まで家族みんなで楽しめる作品だと思います。


シュガー・ラッシュ:オンライン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

今年の夏にはディズニー映画「トイストーリー4」と「ペット2」も上映される予定なのでそちらも今からとても楽しみです。