映画・ドラマ

アラジン実写版を見た感想 期待以上で感動の嵐

アラジン実写版が2019年6月7日より放映開始されましたね。
言わずとも知れた不朽の名作アラジンのストーリーはなんとなく知っている人も多いと思います。

噂で、実写版が素晴らしいと聞いて4歳娘と母と3人で字幕版を見にいってきたのですが、あまりの良さにに心が震えました。

なんと見終わった直後にもう一度すぐにでも見たいと思えて自分でも驚きました。

この映画の余韻に未だに浸っております。

子供から大人まで絶対におすすめしたいアラジン実写版のレビューをいたします。

Sponsored Link

魅力が詰まったアラジンの予告編

まずは、興味のある方は予告編を見てみてくださいね!様々な要素が詰まったエンターテイメントムービーなことがわかります。何といっても音楽・映像が素晴らしい!

きっと本篇を見たくなります笑

役者と吹替え版キャストのご紹介

主役のアラジンとジャスミンは私は今まであまり聞いたことのなかった役者さんでしたが、
二人とも東欧の美男・美女という雰囲気でこの役にびったりといった感じでした。

ジーニー役はウィル・スミスで底抜けに明るく、おちゃらけた雰囲気をうまく表現していて
はまり役でした。

アラジン

演: メナ・マスード (Mena massoud )

生まれはエジプト、3歳の時にカナダに移住。
カナダのオンタリオ出身、カナダ国籍の27歳。

エジプトの家族で家での会話はアラビア語だったので、アラビア語も流暢とのこと。

ベジタリアンでありながら、普段から身体を鍛えている様子がよくインスタグラム等で投稿されています。彼のインスタグラムはこちら@MenaMassoud

役者としてテレビドラマなどに2011年頃から次のような作品に出演しています。 “Open Heart”, “Combat Hospital”, “Nikita”, “Saving Grace”

アラジンでは、歌や、ダンスを披露しますが、もともと歌手、ダンサーではないのでとても力をいれてトレーニングをしたそうです。

魅力いっぱいのアラジンを演じたことで大ブレイクする予感ですね!

吹替:中村倫也

日本の俳優さん、32歳。2005年に映画『七人の弔』で俳優デビュー。

オーディションによってアラジン吹替え役を担当することになったそうです。

決めてとなったのは中村さんの「ホール・ニュー・ワールド」の歌声だったと言われています。PVを聞きましたが、歌手ではないので、悪くはない。。。という感想です。ファンの方すみません。

ジャスミン

演: ナオミ・スコット(Naomi Scott)

イギリスのロンドン生まれ、26歳。父はイギリス人、母はウガンダ出身のインド系移民。

現在26歳という若さですが、2014年にサッカー選手のジョーダン・スペンスと4年間付き合った後に結婚しています。

2017年に公開された映画「パワー・レンジャー」でピンクレンジャー役を演じて広く知られたようですが、私はアラジンを見るまでは知りませんでした。

2019年11月にアメリカで公開される、「チャーリーズ・エンジェル」の

彼女は、歌手としてキャリアをスタートしたそうで、小さい頃から教会でゴスペルなどを歌っていたようです。どうりで、アラジンでは彼女の歌声にうっとりしたり、心動かされたりするほどの歌唱力です。

オリジナルのアラジンではなかった曲、「Speechless – 心の声」は今回の実写版で新たに追加されたジャスミンのどんなに辛い目にあっても恐れずに立ち向かうという心の声を歌った曲になっていてこの曲を歌うジャスミンに引き込まれ感動しました。

吹替 木下晴香

日本の女優、20歳。

ミュージカル「ロミオとジュリエット」でジュリエット役、「赤毛のアン」、「モーツァルト」などミュージカルを中心に活躍しています。

2015年に行われた「日本歌唱力選手権歌唱王」で決勝戦に進出しました。

彼女が歌う日本語版の「ホール・ニュー・ワールド」も聞きました。

確かに歌唱力はあるのかもしれないけれど、どこか何かが物足りないという風にも感じました。先に吹替え版を見ていれば、素敵!って素直に思っていたのかもしれません。

どうしても映画は字幕派なので、、、すみません。もちろん吹替え版もすべては見ていないけれど実力派の声優さんだったり、役者さんが担当しているので楽しめると思います。

ジーニー

演: ウィル・スミス(Will Smith)

アニメ版のジーニーの声は私の大好きなロビン・ウィリアムス(自殺してしまった
ことは、今でもショックで彼の作品をもっともっと見たかった。)で素晴らしかった記憶が
今でも強く残っているので、ウィル・スミスはどんな演技をするか興味深かったのですが、
彼のジーニーもいい味を出しています。

逆に、ロビン・ウィリアムスを除けば、ウィル・スミス以外ジーニー役にぴったりな人って思いつかないです。彼の陽気さが、ジーニーにぴったりだと思いました。

歌も、もちろん歌手としても活躍している彼なので文句はありません。アリ王子がジャスミンに会いに行くシーンの「アリ王子のお通り」という曲はおなじみですが、このシーンも大好きなシーンの一つです。

吹替: 山寺宏一

アニメ声優として有名ですね。(といいつつ私お恥ずかしいですが、ほとんど知りませんでした。)ディズニーの吹替えも「美女と野獣」などこれまで10以上担当してきたそうですね。

吹替作品に多く出演しており、主な担当俳優にウィル・スミス、エディ・マーフィー、ジム・キャリー、ブラッド・ピット、ロビン・ウィリアムス、トム・クルーズ、マイケル・キートン、メル・ギブソン等の吹替えも数多く担当していたそうで、、、すごっ!すごい経歴ですね。

感想

なんといっても、映像、音楽、ダンスすべてが素晴らしいので是非高音質・高画質・大画面
の劇場で見てもらいたい作品となっています。

見どころは沢山ありますが、最初から最後までハラハラ、ドキドキしどうしで何回も涙をこらえてみていました。

なぜ、こんなにこの映画がすばらしいのか考えてみると、主人公のアラジンとジャスミンのピュアな恋愛にときめいたり、アクションシーン、ダンスシーン、ジーニーとアラジンの友情、ジャスミンの平和を願う心や辛くても立ち向かうと決めた心、アラビアの風景の映像など見どころ満載で最初から最後まで飽きさせることがなかったです。

個人的には、俳優の歌がすばらしいので字幕版でみて欲しいです。子供と一緒の場合はどうしても吹替え版の方が分かりやすい場合もありますが、吹替え版を見た後に、もう一度字幕版も見てほしいです。

吹替え版をすべて見たわけではないので、吹替え版は吹替え版の良さがあるかもしれないですが。

正直、映画が終わってすぐ、また見たい!って思ってしまいました。

また音楽が聴きたくなり思わずアマゾンミュージックでサウンドドラックがないか検索しちゃいました。

なんと、サントラあったのですが、プライム会員では聞けないけどAmazon Music Unlimitedですべて聞けるのでAmazon Music Unlimitedの会員費初回3ヶ月間、月100円というキャンペーンをしていたのでついポチってしまい、通勤中、仕事中、家事しながらなど聞いています。

Amazon Music Unlimited 今なら月100円で3か月間6500万曲以上の曲が聞き放題

しばらくは、これを聞きながらもうすこしアラジンの世界に浸っていたいと思います。

4歳児の子供でも楽しめる?

4歳9か月の娘はというと、、、結果的には途中30分位寝てしまっていたのですが、それでも起きているときは、私に質問をたくさんしながら真剣な眼差しで見ていて楽しかったようです。

ただ、全体的に映像が暗いシーンが多いのと、少し4歳には恐いシーンもあるので映画慣れしてないお子さんや、恐いのが苦手なお子さんだと恐がってしまうかもしれないので注意が必要かもしれません。

全体的には、歌やダンス、ディズニー映画が好きなお子さんは楽しめるかなと思います。

先にアニメのアラジンを見て様子をみてからというのもいいと思いますよ。